Edge

ネットワークへの侵入とデータの持ち出しを防ぎましょう。

  • データへのアクセスとエッジからのテレメトリーを関連付け
  • 疑わしいVPN、DNS、およびWebアクティビティを検出
  • ブルートフォース、C&C、およびデータの持ち出しを防止

検出範囲を拡張しましょう。

Varonisは中心を守ることから始めます—お客様のデータを監視すること—そこからネットワークのエッジに向かって守備範囲を広げます。各レイヤーでのイベントを関連付けることにより、Varonisの脅威モデルは、お客様がAPTや内部者脅威と戦うことを可能にします。

edge-animation-static@2x

Edgeは早期警告システムです。

リスクの高い構成と侵害の初期兆候をリアルタイムで把握しましょう。Varonisの脅威モデルはお客様の組織特有の振る舞いを継続的に学習します。

Illustration_Canary in the coalmine@2x
Illustration_Event log@2x

イベントログがこんなに分かりやすくなるなんて。

生のネットワークデバイスログをコピーするだけではありません—Varonisは、URLレピュテーション、アカウントの種類、データの機密性などの価値ある文脈で強化した、明確で人間が判読可能なイベントを提供します。

あらゆるインシデントをお客様のデータに基づいてトレース。

絞り込み

エッジでの疑わしいイベントを表示

分離

違反の多いユーザーやデバイスを特定

要約化

「彼らはどのデータにアクセスしたのか?」という問いに簡単に回答

Photo_Testimonial_Edge
Varonis Edgeは当社のMVPです。Edgeは疑わしい DNS リクエストを行ったコンピューターに我々を導き、特定のユーザーとの相関関係を示して、ブロックすべきIPアドレスを教えてくれたのです。
セキュリティアナリスト、大手サービス企業 お客様事例を読む

主な機能


エンドポイントエージェント不要

Edge は、ネットワークデバイス(VPN、プロキシー、およびDNS)を監視するため、エンドポイントエージェントを配備する必要がありません。Varonisはデータ量に応じた課金ではありません。分析したいものを全て取り込みましょう。

対応の自動化

柔軟な PowerShell ベースの応答スクリプトを使用して、アラートの種類ごとにカスタムアクションをトリガーします。

継続的なアップデート

Varonisのデータサイエンティストが、APTが使用する進化した戦術、技術、手順を、継続的に新しい振る舞いベースの脅威モデルに導入しています。


統合脅威インテリジェンス

URLレピュテーションの強化情報はリスクの高い接続を通常の接続を区別できるようにします。

イベントの正規化

Edge は、さまざまなデバイスやベンダーからのイベントを標準的な正規化された形式に変換し、クエリを容易にします。

SIEM統合

Syslog、SNMP、またはVaronisの既製のコネクターのいずれかを介して、忠実度の高いデータ中心のアラートをお客様のSIEMに送信して、相関関係を確認することができます。

無償のインシデントレスポンスとフォレンジック対応チーム。

すべてのお客様と見込み顧客がご利用いただけるVaronisのセキュリティ分析担当者のグローバルチームは、あらゆるインシデントを無償で調査します。
Forensics Team-2x3@2x