SaaS セキュリティ態勢管理ソフトウェア

クラウドデータを危険にさらす重大な設定ミスを特定して修正します。

LogoBar_Home_DesktopLogoBar_Home_Mobile

SaaS のセキュリティの隙間を見つけて修正します。

Varonis はリスクを継続的に特定し、優先順位付けをします — 多要素認証 (MFA) を使っていない管理者、孤立したアカウント、リスクの高い共有設定など — これらのセキュリティの隙間をすばやく修正する方法を提示します。

データ露出のリスクを発見し、コンプライアンスを維持します。

SaaS エコシステム全体で規制対象データを自動的に分類し、機密性の高いリソースが誤って公開された場所や組織内で無防備な状態で保存されている場所を特定します。データの機密性をアクセス許可とアクティビティの両方と組み合わせてデータリスクの全体像を把握するため、NIST、HIPAA、SOX、GDPR などの規制に簡単に準拠できます。

クラウドエコシステム全体における疑わしいアクティビティを検出します。

Salesforce、Google Workspace、Box、AWS S3 など、さまざまな SaaS プラットフォーム全体の異常な振る舞いを1枚のガラス窓から検出します。Varonis は、組織全体のセキュリティ設定が変更された際、機密性の高いデータが公開された際、ユーザーに特権権限が付与された際に、警告します — リアルタイムにすべての問題を。

Photo_Testimonial_VaronisforSalesforce
「レポートを実行することで簡単に、スーパー管理者権限や管理者権限を持つユーザーや、その権限の重複箇所を確認できます。クラウドを跨いだ可視性は、DatAdvantage Cloudを非常に便利に感じるところです。なぜなら、手動で可視性を確保することはほぼ不可能だからです。」
シニアサイバーセキュリティエンジニア、不動産会社 お客様事例を読む