CCPAの要件に容易に対応しましょう

Varonisでカリフォルニア州消費者の情報を検索して保護しましょう

デモを依頼する

 
"当社ではVaronisを使って、社会保障番号や生年月日などの個人識別情報(PII)データがロックダウンされていることを確認しています。 Data Transport Engineは、当社のデータ保持ポリシーの適用に役立っています。"

上級セキュリティエンジニア 医療保険会社

 

CCPA個人情報の所在を把握

CCPAデータをマルウェアや内部者脅威から保護

CCPAデータ主体アクセス要求 (DSAR) に対応

 

オンプレミスおよびクラウドでCCPA保護対象の情報を検索、保護、監視

Active Directory
Windows
SharePoint
Exchange
UNIX/Linux
Office 365
Dell EMC
NetApp
Nasuni
HPE
Box Box
 

自動的にCCPA関連データを検索し分類

Varonisは、すべてのファイルをスキャンし、何百もの予め用意されたルールと検証アルゴリズムを使用して機密性の高いデータを自動的に識別し、オンプレミスとクラウドでCCPAで保護されるべき個人情報を見つけます。パターンは自動的に更新され、お客様が基準を満たしていることを確実にします。
 

データ分類から先へ進み、個人情報を保護しましょう

個人情報を見付けることは最初の一歩でしかありません。アクセスできる人を制限することによって情報の機密性を保ち、高度な脅威検出機能で情報漏洩から保護しましょう。

Varonisは、攻撃者や悪意のある内部者がCCPAの個人データにアクセスした場合、それを把握します。詳細なアラートにより、侵害された可能性のあるユーザーやデバイスを直接特定し、インシデント対応を迅速に行うことができます。

 

データ主体アクセス要求 (DSAR)“忘れられる権利”に痛みを伴わずに対応

ボタンをクリックするだけでカリフォルニア住民の情報にアクセスでき、簡単にエクスポートして共有することができます。また、必要であれば、該当するすべての情報が削除されていることを確認できます。
 

CCPAデータの安全性を継続的に維持

新しい個人情報を収集する際のリスクを低く抑えるポリシーを強制しましょう。CCPAデータを自動的に移動または検疫して機密性を保つとともに、侵害されないように使用されなくなった古いCCPAデータを削除しましょう。
 

参考資料

ブログ記事
カリフォルニア州消費者プライバシー法 (CCPA) 準拠ガイド
カリフォルニア州消費者プライバシー法 (CCPA) は、あるカリフォルニア州議会議員の言葉を借りれば、「アメリカで最初の消費者プライバシー法」です....
Read More
ブログ記事
California Consumer Privacy Act (CCPA) と GDPR との比較
データプライバシー法は、データセキュリティに関する会話の主要な要素となりつつあります....
Read More
Webセミナー
ディスカバリーの先へ: GDPR & CCPAに向けたデータプライバシーの自動化
データプライバシーの新しい時代がここにあります。GDPR、CCPA、そして多くの似たような規制が企業に圧力をかけています....
Read More

CCPA の個人情報がどこにあるかご存じですか?

Varonisの簡単で義務を伴わないリスクアセスメントで調べましょう。Varonisのエンジニアがお客様のためにすべての面倒な作業を代行し、CCPAデータがどこにあるのか、どこで過剰に露出しているのかを示す、プライバシー管理の準備に取り組む際に使用することができるレポートを提供します。