教育分野での Varonis の活用

学生・生徒のデータをサイバー攻撃から守り、法規制の遵守を自動化します。

LogoBar_Education_Desktop LogoBar_Education_Mobile

学生・生徒のデータは危険に晒されています。

教育機関は、何千人もの学生・生徒の個人データを管理・保護する責任があるため、ランサムウェアなどのサイバー脅威の格好の標的となっています。平均してファイルの20%がすべての教職員に公開されているため、ユーザーが1人侵害されるだけで広範囲にわたる悲惨な結果を引き起こす可能性があります。リスクを軽減し、機密性の高いデータを脅威から保護するためには、データ中心のセキュリティアプローチが不可欠です。

17M
のファイルが、組織内の誰もがアクセスできるようになっています。
38%
のユーザーが有効期限のないパスワードを使用している

ランサムウェアを検出、阻止。

Varonis は振る舞いベースの脅威モデルを使用して、ランサムウェアの初期兆候を自動的に検出します。アラートにより影響を受けたユーザーのセッションの終了やパスワードの変更などの自動対応をトリガーして、攻撃を未然に防ぐことができます。

学生・生徒のデータを保護。

クラウドおよびオンプレミスのデータストア全体で、個人識別情報 (PII) や保護対象保険情報 (PHI) などの機密性の高い学生・生徒、教職員のデータを自動的に識別して分類し、アクセスできるユーザーを制限します。Varonis は、日々の業務を中断することなく、アクセス権変更を自動的に実施することができます。

法規制の遵守を達成しましょう。

家庭教育の権利とプライバシーに関する法 (FERPA) や医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律 (HIPAA) 関連データなどの機密性の高い規制された学生・生徒のデータのアクセスと共有を監視して、セキュリティ違反を簡単に報告し、不正アクセスを防止し、サイバー脅威から保護します。データアクティビティの完全な監査ログは、監査人の要求を満たし、漏洩通知の要件を満たすことを支援します。

Photo_Testimonial_Industry_Education
「今では、私たちの機密性の高いデータ—特に学生データ—は安全です。エンドユーザーの名前を Varonis に入力すると、その人がアクセスできるすべてのフォルダーの一覧を表示できる点が気に入っています。」
米国の大学のサーバーエンジニア お客様事例を読む