脅威の検出と脅威への対応

このいちばん重要な質問にすぐに答えられますか?: “当社のデータは安全ですか?”

 

Varonisはサイバー攻撃を検出して対応するための時間を大幅に短縮し – 従来型の製品が見逃していた脅威を見つけます。クラウド上とオンプレミスのインフラストラクチャーの両方からの可視化と文脈を組み合わせることにより、Varonisのお客様は次のような効果を得ることができます:

1
インシデントレスポンス時間を90%削減
2
キルチェーン全体に対応したすぐに使える脅威モデル
3
Gartner Peer Insights#1評価されたUEBAソリューション

“何らかのデータが盗まれたかどうかはわかりません。”

インシデント後にCISOが聞きたくない言葉です。

多くのSOCはユーザーがデータを使って何をしているか、そのユーザーがどのデバイスを使っているのか、どこから接続しているのかについての可視性を持っていません。

文脈が無ければ、アラートは紛らわしく不明確なので、分析担当者はユーザーが誰なのか、その振る舞いは正常なのか、触っているデータは重要なのかを把握するために、多大な時間をログの絞り込み作業に費やしています。

Varonisはどのように迅速かつ正確に答えられるのでしょうか: “当社のデータは安全ですか?”

短いデモビデオを見る!

強化された、決定的なフォレンジックによって、貴社のセキュリティスタックの隙間を埋めましょう

Varonisは、貴社の最も重要なデータやシステムに対する脅威を迅速に検出し、調査し、対応するための必須の情報を持っています。Varonisプラットフォームは機械学習を用いて、各ユーザーやデバイス毎に時々刻々、日々、平時のプロファイルを学習するため、異常な振る舞いがあると、それを通知します。

データ
  • 誰が機密性の高いデータや電子メールに対するアクセス権を持っていますか?
  • オンプレミスやクラウド上で誰がデータを利用しているでしょう?
  • 疑わしかったり異常なデータアクセスはありますか?
Active Directory
  • 誰がどのデバイスを利用していますか?
  • どのアカウントがどのコンピューターにログインしていますか?
  • セキュリティグループやGPOに異常な変更はありませんか?
エッジデバイスとDNS
  • 誰がVPNに接続していますか?どこから?
  • 疑わしいDNSリクエストが行われませんでしたか?
  • ユーザーは機密性の高いデータを安全でないWebサイトにアップロードしていますか?

コアから境界までの攻撃の全貌を知りましょう

Varonisの世界的に認められた研究者によって開発されたすぐに利用可能な脅威モデルは、複数の情報源からのテレメトリーを組み合わせて、他の製品では気づかない脅威を検出します。関係が無さそうなイベントの意味を理解するために、複雑な相関分析ルールやその場その場でのクエリーを書く必要はありません。

すべて
Data
Active Directory
Edge
チケット窃取攻撃の可能性。
BackupServiceが初めてJim-PCにログイン。
サービスアカウントによるGDPRデータへの異常なアクセス。
BackupServiceによる初めてのインターネットへのアクセス。
DNSトンネリングを経由したデータ持ち出し。

究極の相関分析エンジン

自動アカウント検出
特権ユーザー、サービスアカウント、それから幹部をその振る舞いに応じて自動的に特定します。
個人用デバイスのペアリング
ユーザーと個人用デバイスを自動ペアリングし、アカウントが侵害された際に容易に検出できるようにします。
勤務時間
人間であるユーザーの通常の勤務時間のプロファイルは、疑わしい時間外のアクティビティにフラグを立てる助けとなります。
IPアドレス解決
Varonisは自動的にIPアドレスをホスト名と地理位置情報に解決し、分析担当者に文脈を提供して時間を節約できるようにします。
同僚分析
各ユーザーを同僚とベンチマークし、その役割の通常のアクティビティから逸脱するとVaronisが警告します。
脅威インテリジェンス
URLレピュテーションの強化情報により、リスクの高い接続を通常の接続と区別できるようにします。

迅速かつ 確実にセキュリティインシデントを解決

直感的なフォレンジックとインシデント対応ツールで、若手の分析担当者を百戦錬磨のBlue Teamメンバーのように見せましょう。

豊富な文脈を持った知見

このアラートを受けたユーザーはウォッチリストに載っていますか?最近他のアラートをトリガーしていましたか?普段から機密性の高いデータにアクセスしていますか?

アラートが本物の脅威なのか、重要でない異常なのか、分析担当者は迅速に判断できます–何時間も掛けてログを寄せ集めなくても良いのです。

Risk Assessment Insights

ユーザー
corp.local/ Disgruntled Dan

特権アカウントかどうか: Danは管理者です。
アカウントは変更されていません
ユーザーにとっての新しい場所
ユーザーについて位置情報が短時間で遷移しているアラートが生成されました

1 Additional Insights

デバイス
1

現在のアラートから過去90日間でDan-PCが初めて使用されました。

0 Additional Insights

データ
ファイル数24

100%のデータはDisgruntled Danが過去90日間で初めてアクセスしたものです。

24個の 機密性の高いオブジェクトが影響を受けました。.

0 Additional Insights

時間
16/10/04 16:24
16/10/04 18:56

100%のイベントがDisgruntled Danの勤務時間外に起きています

0 Additional Insights

超高速検索

侵害されたユーザーが何をしていたのか把握したくありませんか?ノートPCはどうでしょうか?

1回の検索で直ちにそのユーザーやデバイスの全てのアクティビティが明るみになります。何度もその場限りのクエリーを書いたり複雑なレポートを実行する必要はありません。

インシデントレスポンスの脚本

各アラートについて専門家が作った対応チェックリストが用意されています – コミュニケーションから封じ込め、復旧に至るまでのあらゆる内容と、脅威を根絶し、将来の攻撃に対するセキュリティ体制を改善するためのすぐに対応可能なステップが示されています。

対応の自動化

端末の電源を切ったり、接続を切断したり、アカウントをロックする等のカスタムスクリプトを自動的にトリガーして、直ちに脅威を封じ込めましょう。力はあなたの手中にあります。

 

他の全てのソリューションを合わせたよりも多くの5つ星レビュー

VaronisはGartner Peer Insightsで最もレビューされたファイル分析とユーザー及びエンティティの振る舞い分析(UEBA)ソリューションで、他のどのベンダーよりも多くの5つ星評価を得ています。
検証されたお客様レビューを読む
 

攻撃者が見付けるよりも先にActive Directoryの脆弱性を発見

VaronisのActive Directoryリスクダッシュボードは、ハッカーが権限の昇格、侵入後の横展開、ドメイン全体の侵害に活用できてしまう何十ものレガシー設定や設定の誤りを明らかにします。

お気に入りのアプリケーションと統合しましょう。

全ての統合事例を見る
 

セキュリティ分析担当者も同意: Varonisを評価する最もスマートな方法は短時間のデモです

  • “全製品のデモ。” (レビュー全文)
  • “テスト環境でVaronisを試してみて下さい… Varonisができることに感動するでしょう。” (レビュー全文)
  • 概念実証(PoC)期間の間に、私たちはこの製品が当社の環境にどのように適合するのかについて公正な評価を得ました (レビュー全文)

同じような6,700社の企業がデモを見て喜んでいます。あなたも、きっとそうです。

エンジニアとともに世界をリードするデータセキュリティプラットフォームを見学しましょう

その後は:ご都合の良い時間に、圧力の無いディスカバリーコールをスケジュールするために、連絡いたします。