GDPRコンプライアンス

Varonisを使ってEU一般データ保護規則 (GDPR) に対応したビジネスの準備をしましょう。

 

GDPRは個人情報保護についての全てです

GDPRは、規制されているデータ保護の法律の様相を変えるだけではなく、企業が個人情報を収集し管理する方法も変えます。

Varonisは企業がGDPRコンプライアンス要件を満たすことを支援します: GDPRデータを自動的に特定して分類できるようにし、アクセス制御とデータ保護のポリシーを確立し、顧客データを保護する統一されたセキュリティ戦略を確立します。

VaronisはどのようにGDPR準拠対応を支援するのでしょうか?

GDPRデータを自動的に発見、分類
GDPRの影響を受けるデータをレポート
データ保持ポリシーを確立
規制対象データを保護し、機密性の高いデータへのアクセスを制限
情報漏洩アクティビティとポリシー違反を検出
疑わしいアクティビティや情報漏洩の可能性を警告
リソースを見る

Varonisを使って貴社のGDPRデータを発見、管理、保護しましょう

Varonisは、GDPRの影響を受けるデータを自動的に発見して分類することを容易にします: 国民識別番号からIBAN,血液型やクレジットカード番号まで。

GDPR条文とVaronisの対応例:

第17条
消去の権利(「忘れられる権利」)
定義済みの基準に基づいてエンドツーエンドの移行ルールを設定して、複雑なデータ移行を迅速かつ安全に実施できるようにし、データ保持や消去のポリシーの実施や強制を容易にします。
第25条
データ保護バイデザイン及びデータ保護バイデフォルト
ファイルアクティビティとユーザーの振る舞いを監視、追跡、レポートし、アクセス権を管理し、最小権限モデルを実現します。
第30条
取り扱い活動の記録
データセキュリティレビューを実施し、データの種類、アクセス状況、その他に基づくデータを生成します。
第32条
取り扱いの保護
リスクを削減しアクセス制御を管理します: 権限見直しレビューや積極的に強制される倫理障壁やセキュリティポリシーとともに最小権限モデルを自動化して導入します。
第33条
個人データ侵害の監督機関への通知
異常なデータアクティビティ、ポリシー違反を検出し、発生の都度、アラートを生成して通知します。
第35条
データ保護影響評価 (DPIA)
データリスクアセスメントで貴社のデータの保護状態を監視し評価しましょう: 機密性の高いデータの特定とロックダウン、疑わしい振る舞いをするアカウントの分析、マルウェアの活動を検出、等。

現在、最も大きな規制要件の1つは、自社ネットワーク上の顧客情報の保存場所を、完全に自信を持って把握しているかどうかです。どこにあるのかを把握していれば、サプライズは起きません。

— Jim Hanlon氏, 上級副社長兼CTO, デダム貯蓄銀行

“Varonisを使って最小特権モデルを適用する前は、当社のファイルの40%は必要性もないのに無防備な状態で保存されていました。この種の露出はセキュリティ漏洩事故が発生するまでは問題ではありません。漏洩事故が起きたとしても、私たちは、以前はできなかった方法で、迅速に問題箇所を特定して絞り込むことができます。"

— Denise Evans氏, IT部門副社長, Miramax

Varonisは組織全体で使うことができます。 – 当社のインフラストラクチャー、Active Directoryと連携できました。当社のすべてのハードウェアとソフトウェアと連携できました。Varonisにより、何が起こっているのか—そこに何があるのかを見ることができます。

— Wade Sendall氏, 副社長, ボストン・グローブ紙

Varonisを選択する理由

Varonisはファイルサーバーやメールサーバーをサイバー攻撃や内部者脅威から保護するデータセキュリティプラットフォームです。Varonisは、データをアクセスするユーザーやコンピューターの振る舞いを解析し、不正行為を警告し、最小権限モデルを実装します。

最小権限モデルを強制しましょう
グローバルアクセスグループ権限を自動的に修正し、機密性の高いデータの無防備な露出を減らし、最小権限モデルを確立して維持します。
法規制の遵守を達成しましょう
GDPR、SOX法、HIPAA、PCI、GLB、FERC/NERC、その他のデータ要件を満たすため、レポート、アクセス権マッピング、データアクセスの監視、監査証跡の管理を自動化します。
情報漏洩を防止しましょう
データ、アカウントアクティビティ、ユーザの振る舞い分析により内部者脅威やセキュリティ脅威を検出します。ファイルや電子メールの操作を全て監視し、機密性の高いデータをロックダウンして、事故を防止します。

最新の投稿

GDPR対応準備はできましたか?

GDPR調査の訪問を依頼するか、営業に連絡する(877-292-8767)